月次アーカイブ: 2月 2017

カーテンのブラインドは何枚ものスラットが組み合わさってできていて、スラットの材質によって見た目や質感が違ってきます。ウッドブラインドはスラットに天然木を使用して、重厚感と存在感を出したい時に使います。アジアンテイストのインテリアとも相性がいいです。アルミのブラインドを使えば、モダンでシャープな印象を与えてくれます。スッキリしたインテリアに最適です。樹脂製の一般的なブラインドはベネシャンブラインドと呼ばれ、ユニットバスでも使用可能ですが、見た目が安っぽくなってしまうことがあるので注意が必要です。普通のブラインドは横にスラットが並んでいますが、垂直にスラットを並べたブラインドのことを縦型ブラインドと呼びます。大きな掃き出し窓に使われることが多く、普通のブラインドに比べて出入りが頻繁な場所でも使いやすいのも大きなメリットと言えます。光の調節もしやすく、縦のスラットがキレイで部屋がお洒落に見えるもの大きな特徴と言えます。

PR|種類豊富な壁紙の通販ショップ|