月次アーカイブ: 2月 2017

注文住宅で建てた我が家は、色んな場所に窓を付けたり、一般的な窓の大きさとは違うために、
カーテン専門店の人に来てもらいオーダーメイドで作った物です。

そのため思いの外お金が掛かったり、見本がなく生地を見せてくれてだいたいのイメージだけを
言われただけだったので、出来上がったときに新居のリビングにつけてみると想像していたカーテンとはカジュアルすぎる感じがして思っていた物とは違う感じでした。

その時は、そのカーテンが嫌でもう少しシックなイメージな物をスーパーの家具売り場で見つけて、
サイズが合う場所だけ付けていましたが、でも、金額が全然違うのが付けて見た目で安っぽさがすぐに分かるので、やっぱり元のカーテンに付けかえました。

他にも、小窓や少し細い窓が我が家にはあるため、その部分は確実にオーダーではないと合う物がなくカーテンだけでも決める事も大変でしたが、やはり費用がかなり掛かりました。

数年住んでい居ると部屋のインテリアの趣味が変わったりしましたが、お金が掛かったカーテンを簡単に変えられずに困っています。

PR|クロス用品のことならスマシア|